Large Display Size Middle Display Size Small Display Size
印刷用 概要 キーワード 著者

2014年 3月 の日記 

2014/3/29(土)


このアルバム発売当時、私は16歳だったと思います。
学生の私は木更津駅前のCDショップで予約をしましたが、ショップは発売日に入荷してくれず、何度も電話して確認して、待ちわびてやっと購入しました。
正直に書かせてもらうと、それまでの「FalcomスペシャルBOX」(という毎年のゲーム音楽のアルバム)などで聞いていた南翔子さんの歌声と曲をその まま、このアルバムでも期待していたため、聞いてみるとちょっと思っていたのと違って、ちょっと残念だったのを覚えています。友人Mにも聴いてもらって、 「誰かがあなたを愛してる (ぽっぷるメイル「エンディング」)」
のみ良い曲だ、という感想をもらいました。私も同じように感じていましたが、無条件で好んでいるところがあったので、そんな友人Mの感想をちょっと残念に思いました。


▲アルバム画像部分は画像処理しました
それで、24年ぶりにiTunesでプレビューを少し聞いて、「違う」と思って、アルバム内の他の曲をプレビューで確認せずにすぐに購入しました。


正直言って聞きほれてしまう。
子供のころにはわからなかった良さなのか、デジタル環境が向上して音質が良くなったからなのか(※PCの音質設定やイコライザーはすべてノーマルで聴いています)、全曲、南翔子さんの良さを感じつつ聞くことができます。
南翔子さんの良さというのは、常に魅(ひ)かれながら聞くことができることです。
ほかのポップスの歌手で同じように聞ける歌手の人は(私は)いないんです。

うーん、よかった。

2014/3/26(水)


Arduino UNO R3というマイコンボードを試してみました。2年くらい前に購入してなかなか手を付けずにいましたが、出先のホテルに持ってきて実験を開始しました。
上記の 電子回路 メニューからか、このリンクから。→

2014/3/25(火)


机の上で、パソコンとノートを両方使いたいときってよくありますよね。


▲よくある光景。
ホテルにて。
机の上で勉強しようというとき、パソコンを置いて、ノートも置くことはできません。ましてやホテルでは。



▲ハンガーゲーム
そこでいい方法はないかと思い、持参のハンガーを…



▲有機的な形。
なんとグニャリと曲げ始めたではありませんか。
細長いフウセンでプードルを作るオジサンを思わせる荒業。
お姉さんがフウセンでプードルを作っているような光景をいまだかつて見たことありません。
なんでいつもオジサンなのか。



▲机に傷つけないように。
机の向こう側の隙間にひっかけたと思ったら、いうがはやいか。



▲鏡にも傷つけないように。
ノートパソコンが立ったではありませんか!
手前でノートを広げられます。
ノートを立てて、ノートを広げたか!やるなブライト
めでたしめでたし。


※ハンガーの針金の強度を個人的に十分に見込んで使用しています。
真似してPCがガタンと落ちて壊れると大変なので真似はしないでね。


2014/3/18(火)


今現在、私のパソコンで使う「ウイルス対策ソフト」を選んでいます。
今日まで「カスペルスキー」を試用していましたが、いまいち。
理由は、

× あるとき気が付くと画面に身に覚えのないポップアップウィンドウが表示されていました。”カスペルスキーを購入してくれ、今なら15%オフ!】” みたいな内容のウィンドウで、繰り返しで何度も表示されます。これはウイルス対策ソフトなのに、逆にアドウェアみたいです。こういう営業行為があまりよくありません。

× ワードを使用中、私はブラインドタッチの合間にショートカットキーの CTRL+S で手早く保存をすることがありますが、通常1秒かからず保存されるところ、10秒くらい待たされました。カスペルスキーがファイルのチェックをしているようです。いつもそうなるわけではないけど、たまに10秒待たされるというのは、けっこう困ります。


▲ウイルス対策ソフト「ESET」の画面
そこで、別のウイルス対策ソフトの「ESET」の試用を開始しました。
Canon製のウイルス対策ソフトです。
Canonのホームページの案内から、試用版ダウンロードまでの対応が、とても日本製らしいムードがあります。
行き届いていて、ユーザー対応に慣れている感じがしました。


ESET試用版のインストール後、ひとまず

ESET画面>「コンピュータの検査」>「スマート検査」

で、パソコンのハードディスクのチェックを行いました。

途中で警告音が鳴り、何かと思ったら、”脅威を発見した” と出ています。
どんな脅威なのか、

ESET画面>「ツール」>「隔離」

で表示してみると、先日問題にしていた、soundengine.exeでした。
デスクトップの「ごみ箱」に入っている状態で、トロイの木馬と表示されています。
ちゃんと削除しておくべきでした。
当たり前ですが、きちんと警告されて好感。
(カスペルスキーは表示しなかったような?)

試用してみて問題なければESETで決まり。

2014/3/12(水)



▲お好み焼きバーって??

新しいコンテンツ。「ShadeでQTVR動画作成」。
最近は”コンテンツ”という言葉はだれも使わなくなったような気が。


2014/3/8(土)


 私はファイル名に無頓着です。
 ふつう新しいExcelファイルなどを作ったら、何をするファイルなのか、わかりやすいようにファイル名を決めるはずです。
 でも私は「新規 Microsoft Excel ワークシート.xlsx」のまま変更しません。
 このホームページのいろいろなドキュメントの各素材のURLを見てもらえばわかりますが、ホームページという公の場で不特定多数の人々が見るのに、平気で 新規ナントカ ドキュメントとか、新規Firefox.htmlとか、そんな名前にしています。とっても無頓着。人格を疑われそう。



 なんで、ファイル名を調整しないのかというと、そのファイルが入っているフォルダ名のほうに大体の目的を書いているからです。そのフォルダに入っている画像だったら、たいていこんな画像、とか、Excelだったら、たいていこんな目的の表計算、とか大体予想が付くかなと思うからです。

 それに何より、面倒でしょ。ファイル名を「えーーっと何て名前にしようかな。後でわかるようなファイル名、後で探し出せるようなファイル名…」と考えるのは。

 本当はもともとは、Appleの昔の技術のOpenDocみたいなことをフォルダでできないかなと考えていて始まったものです。
 OpenDocとは、1つのアプリケーションの下で1つのドキュメントを開くのではなく、1つのドキュメントの中で、テキストエディタや、ペイントソフト、動画編集など、いろいろなアプリケーションを開くという発想です。(たしかそんな技術だった)
 これに習って、1つのフォルダの中(1つの目的の中)で、Excelファイルや、画像ファイル、テキストファイルを置く。1つの目的のフォルダの中で、Excelファイルはそんなにたくさんは必要ないんじゃないかと思います。表計算1つ、画像1つ、テキスト1つ。これで足りそうだと思って、それならファイル名をいちいち書き分ける必要はないかな、と思うわけです。
 

2014/3/4(火)


最近の出来事 4件 (長いです)

[1] キャッシュカードとクレジットカード紛失

「SoundEngine」というフリーウェアを正規の場所からダウンロードして、インストーラーを起動したら、なんかその挙動がおかしかったんです。
2017/7/1 追記
本当の原因は ”正規の場所に表示されていた広告(Ads by Google)” です。
正規の場所で、大きな緑色のボタンで「DOWNLOAD」と書いてあったので、それを押しましたが、それは広告(Ads by Google)でした。悪意のある人がGoogle広告を利用して作った罠です。ダウンロードのページでそういうダウンロードボタンを表示させれば、みんな間違えてそのボタンを押します。その広告の行先が下記で書いている「apportal.jp」です。これは悪意のあるサイトです。
また、SoundEngineの正規のページに正規のダウンロードボタンがないことも原因です。SoundEngineの正規のページはソフトの紹介だけを行っていて、ダウンロードしたいときは下記のような別のルートでダウンロード専用のページを開く必要があります。
  1. サイトの「ソフトウェア」というプルダウンメニューで、マウスを乗せて表示されるメニュー項目ではなく、メニューの題名のほうをクリックする。
  2. すると、ソフトウェアというページが開きます。
    そこに各ソフトウェアのダウンロードリンクが並んでいて、ここで正規のダウンロードが行えます。

これは訪問者にとっては予想外のサイト設計ではないかと思います。悪意のあるAds by Googleに結果的に加担しているような状態です。


・小ぶりなソフトウェアのはずなのに、専用の変なダウンローダーを使っている。
・ダウンローダーでダウンロードを行い、インストールを実行すると、身に覚えのない”PCスキャンソフト”のようなものが勝手に起動し、スキャンを始めた。

 慌てて停止しました。
 しかし、まぁ大丈夫だろうと思って、この状態で放置してしまいました。
 この対応が問題でした。
(今思えば、「まぁ大丈夫だろう」じゃないでしょう~~!!)

 そして、ちょっと急ぎの 通販 の用事があって、いつもは使わないクレジットカードを使って手続きを行ってしまいました。
 これも問題でした。

 その後パソコンがちょっと調子悪い気がしました。というのは、

・エクスプローラー(Internet ExplorerではなくWindowsのファイル表示ウィンドウのこと) を起動したとき、ファイルのリストがなかなか表示されない。すぐ表示されるときと、2,3分かかるとき、いつまでも表示されない時がある。
・デスクトップのアイコンが、たくさんあったのに1つも表示されない。

※これらは、ディレクトリ・エントリ(ディスクのファイル情報)が読み取れないことから起きた現象に思えます。

…最近出張でパソコンを持ち歩いているので、ゴタゴタしている中で、ちょっと衝撃を与えた覚えがあり、そのせいで ハードディスクにダメージを与えたのかもしれません。

 ウイルスで調子が悪いのか、衝撃のダメージで調子が悪いのか、どちらが原因かわからなかったです。
 でも、少なくとも、SoundEngineのインストール時に不本意なソフトウェアが動作したことは間違いないし、 エクスプローラーで不具合が出ていることも確かです。

 ところで、SoundEngineのインストールについては、こんな経路をたどってインストーラーファイルを手に入れました。
 ちなみに下記窓の杜(まどのもり)はこの事象と関係なく、なんら問題のないサイトです。
 また、SoundEngineは窓の杜に置かれているファイル(※1)であれば、問題ないという情報をネットで見かけました。
(※1ファイル名はsoundengine_free_510.exe)
 そして、下記cloudfront.netはアマゾンの企業向けのコンテンツ保管サービスのようです。ここもなんら問題のないサイトです。

窓の杜のSoundEngineのページ
SoundEngine公式サイト のリンクをクリック

SoundEngine公式サイト
SoundEngine Free のリンクをクリック

apportal.jpというファイルダウンロード専用のサイト
Download SoundEngine Free free のボタンをクリック

cloudfront.netというサイトからダウンロードが開始される。

これでインストーラーファイルSoundEngine.exeを手に入れた。


 このインストーラーSoundEngine.exeを実行すると、不審なダウンローダーが起動し、不審なPCチェックソフトも起動しました。

 このインストーラーファイルSoundEngine.exeを
https://www.virustotal.com/ja/
でウイルスチェックしてみると(何種類ものいろいろなウイルスチェックソフトでチェックしてくれます)、おおざっぱにいうとこんな結果が出ました。

・トロイの木馬
・ユーザーが望んでいないプログラム
・ポップアップ
・マルウェア
・ダウンローダー
・アドウェア

 なんで公式のサイトのリンクからこういうファイルがダウンロードされてしまうのか不思議です。
 こういうソフトをちょっとの間でも起動してしまったので、具体的に不具合や被害が出ていなくても、不安になりました。何かあるんじゃないかと。
 そして不安のあるパソコンで、運悪くクレジットカードの番号を入力してしまったので、これもまた不安。

 というわけで、その日の深夜に布団からガバっと起きて、カードの裏面の電話番号へ電話してクレジットカードを止めてもらいました。
 キャッシュカードと クレジットカードが1枚になっているカードだったので、キャッシュカードの機能も止まるということでした。

 紛失ではないけど、紛失した時と同じように、後日カード復旧・再発行の手続きになりました。
 カードを止めたのはやや大げさだったかもしれませんが、自分としては、不安がなくなった(不安がゼロになった)ので良い対応だったと思っています。

[2] パソコンのハードディスク交換

 カードはそれでいいとして、パソコンをどうしようかと思いました。

 このパソコンは、今回の騒動以前にも、疑わしい挙動はありました。
 ウィンドウが突然閉じるとか、ファイルがなかなか表示されないとか、ウイルスチェックでトロイの木馬が出てしまったことがある、とか。

 そこで、OS再インストールとかリカバリとか、いろいろ考えましたが、面倒くさそうで、また、最近のパソコンがほしいな という気持ちもあるので、いっそのことパソコンを買いなおしてしまおうかと思いました。
 でも5~10万円かかるので難しい…。
 いろいろ考えた末、とりあえず一番安価な「ハードディスク交換」をすることにしました。

今回買ったもの:
・ウェスタンデジタル製 500GB 2.5インチハードディスク 7500円程度
・USB3.0外付けハードディスクケース 2500円程度

行ったこと:
購入したハードディスクをケースに入れて外付けハードディスクとする。
「LBコピーワークス12」という市販ソフトでハードディスクのまるごとコピーを外付けの新しいハードディスク上に作成。
そして、パソコンの裏を開けて、ハードディスク交換。

 ここで、まるごとコピーのクローンなハードディスクの中で、メーカーのリカバリ領域が、ちゃんと機能するかどうかがポイントでしたが、機能してくれました。
(「パーティションだけコピー」とか、「違う容量のハードディスクへコピー」とかだと、以前うまくいかなかったので、「まったく同じサイズの500GBハードディスクへまるごとコピー!」という方法を選びました)

 そしてリカバリ実行。
 かつての環境は疑わしいので使い続けることはできませんから。

 これで新しいハードディスクで再出発となりました…。
 現在はかつてのOS環境を再構築しているところです…。

[3] スマートホンの機種変更

 別の話ですが、2年以上使っている auスマートホンのSHARPのIS03 が、そろそろ限界になりました。タッチがうまく反応しません。電話したいのに画面フリックでロック解除できない~!

 そこで新しいスマートホンに機種変更しました。

 新しいスマートホンは auスマートホンのSHARPのIS03 です。(?_?)

 同じ機種に機種変更です。
 発売から2年以上たてば当初数万円したものでも、5000円くらいで新品同様のものが手に入るようになっています。私はそれを買っといたのです。フッフッフ
 最新機種は70000円とかのビックリ価格でなかなか買えません。
 で、同じ機種に機種変更してみると、それはもう快適快適!
 タッチやフリックはスルスルスル~と新品同様、軽快に動くし、ボディも傷がなくて美しい。
 おすすめですよ。

[4] ブルーレイ

「ハンガーゲーム」と「プラダを着た悪魔」

 YAMADA電気で ”どれでも2本セットで2980円!” という、よくあるセールスをしていました。
 どんくらい安いのかと思って、1本の価格を見ると、1490円の値札が貼ってありました。
 \(^_^;ヲイ セールスしてないでしょ。同じじゃん。
 1本で買っても、2本のセールで買っても、1本当たり同じ価格じゃんか。
 意味ないじゃん。

 でもまぁいいかと思って2本買いました。
「プラダを着た悪魔」はこのまえテレビで観て面白かったので買いました。
「ハンガーゲーム」はまだ観てません。義理の姉が面白いと言っていたので購入。


ページ制作 homepage6047



ページの上端へ (もくじ開く)