Large Display Size Middle Display Size Small Display Size

Diary July 2015

2015/7/8 (wed)


▲ゲーム シューティング・レイン2
「Shooting Rain 2」
戦闘機デルタ・ストリング1号を駆使し、倒せば倒すほど増えていく新たな敵「サイン・ディブ・ターグ」に立ち向かえ。

特別な思考回路があるわけでもないのに、自機の攻撃を巧みにすり抜ける敵機のサインカーブは圧巻!

 左図をクリックするとすぐにゲームが始まります。



2015/7/5(sun)


▲スタート画面
 電気製品を組み立てる能力を証明する、国家資格の「電子機器組立」の試験が自分は7月末にせまっています。
 合格できるかどうかのカギの一つは基板上の部品配置の暗記です。暗記しなくても完成は可能ですが時間が足らなくて非常に過酷になります(前回の私がそうでした)。暗記していれば、ずっと楽でしょう。図面を見なくても良いので。
 がむしゃらに暗記するのも良いですが、暗記ツールを作りましたので、もしほしい人がいたらメールをください。メールアドレスは上のメニューの左端にリンクがあります。
 電子機器組立「2級」の基板配置に対応しています。



▲InternetExplorerでの練習中画面
 この暗記ツールは以前から公開していましたが、今回バージョンアップして、「部品の方向」や、「部品のリードの長さ」も入力しなくてはならないモードを追加し、さらに自分で部品を選べずにランダムに部品を持たされる「上級モード」も用意しました。試験中はあらかじめ決めた順序で部品をはんだ付けできるとは限りません。不意に手に持った部品がどこに配置すればいいかわかったほうが良いでしょう。

■ソフトのクオリティ

JavaScriptを使用した、ブラウザで動くアプリケーションです。
完成度の低い、すきま風の吹きそうなアプリケーションですが、私はこのアプリケーションのおかげで部品の配置はすべて暗記できましたので、使えるのではと思います。

■動作確認ブラウザ:
  • Windows 8 Firefox ver 39
  • Windows 8 Internet Explorer ver 11(デスクトップ版)
  • Windows 8 Google Chrome ver 43
  • Windows 8 Opera ver 30
■その他に動作すると思われるブラウザ
  • Mac Safari(iPhone, iPadではなくパソコン版)
  • その他、最近のパソコン用のブラウザ
■動作はしても操作ができないブラウザ
  • スマートホンのブラウザ
  • タブレットのブラウザ
  • その他、マウス操作できないブラウザ
■動作しないブラウザ
  • JavaScriptが動作しないブラウザ
■メールでの送付願い~使用開始までの流れ
  1. メール題名:「暗記ツール希望」 本文:「暗記ツールを送信してください」 でOKです。
  2. 即時~2日程度で返信します。メールの添付ファイルは、homepage6047_anki.zip
  3. 添付ファイルhomepage6047_anki.zipをHDDに保存
  4. homepage6047_anki.zipを開く前にウイルスチェックをしてください。
  5. 開くと、homepage6047_anki というフォルダがあります。
  6. これもウイルスチェックしてください。
  7.  ちょっと大げさですが、Windowsでファイル名に .html や .exe などの拡張子が日頃から見えない人は、見た目が build_LV2_anki.html  でも、これを右クリックしてプロパティを開くと、左図のように一番上の欄では build_LV2_anki.html となっているのに、その下の ファイルの種類: が、アプリケーション (.exe)  になっている場合があります。(全体のファイル名がbuild_LV2_anki.html.exeになっている)こういう場合は何をするかわからないファイルなので開いてはいけません。
     知らない人から受け取ったファイルはファイルを確認してください。
  8.  
  9. フォルダを開いて、build_LV2_anki.html をインターネットブラウザで開いてください。
  10. 簡単な設定をして OK ボタンを押すとヘルプが表示されるので読んで使用してください。
  11. homepage6047では昨今の個人情報の問題から、受け取りましたメールアドレスはこの返信後削除いたします。(具体的には、アドレスを含まないメール本文をコピーしてテキストファイルに保存(最低限の記録)、メーラーから受信・送信の両メールを削除。ごみ箱内も削除。アフターケアは掲示板にて行います。やり過ぎ感はありますが、これでいいなと実感しました)
このツール内で使用されている一部の楽曲の著作権は秋山裕和さん(http://www.hmix.net/)にあります。

2015/7/1(wed)

 上の日記の題字の★をマウスで触るとなんか起こるかもしれないぞ!

 私は昔からゲーム音楽が好きで、40になった今でも聞いています。
 昔小学生のころ風邪をひいて寝込んだとき、兄が「ユーアンドアイ(YOU&Iという名前のとなり町のレコードレンタルショップ)行ってなんかレコード借りてきてやる」というので、「ゲーム音楽なら何でもいい」と頼んだほど好き。
 誰かに頼むと自分とは趣向の違うものを持ってきてくれるのが新鮮。その時は任天堂のあのファミコンの一連のゲーム音楽のオムニバスでした。繰り返し聞いたので、レッキングクルーとか知らないレトロゲームの曲を今でも覚えています。
 で、40になって曲をよく知っているレッキングクルーをネット検索して動画を見てみると確かにその曲ですが、ゲームの画面は「なんだこのゲームは!おもしろそうじゃないか!」と初めて気づきました。

 最近はそのゲーム音楽がどれほど良いのかちょこちょこレビューを書いています。

 下記は、iTunes storeの「パーフェクトコレクション ドラゴンスレイヤー英雄伝説(新しいウィンドウで開く)」(ゲーム音楽)に対して私が書いたレビューと同じ記事です。

『ドラゴンスレイヤー英雄伝説』(ロールプレイングゲーム)
対応機種: NEC PC-8800シリーズ, PC-9800シリーズ
開発・発売: 日本ファルコム / 発売年: PC-88 1989年、PC-98 1990年


 ダンジョンの曲と、戦闘の曲が私は大好きです。
 (プレイヤーソフトのイコライザやエフェクトをすべて切って、ヘッドホンで聴いてほしい)

 「ダンジョン」の曲はドラマチック。(プレビューで聴いてもわかります)
 他のゲームのダンジョンの曲とは明らかに違う。
 曲だけ聞いていて感動します。

 「戦闘」の曲は、この曲を聞くと、なんか仲間キャラが即死したときのインパクトを思い出します。
 PSGの音の余韻のような響きや、ギターの巧みさ(0:35秒付近でギターパートが復帰し始めたときの人間のテクっぽい感じ。前のメロディを受けて続くようなかんじ。)や、ベースも良い。

 「USER DISK 作成」の曲も、曲のラスト付近のメロディの切り替えが好きだなぁ。

 「海賊島」はおどけているようで、実はメロディやパーカッション(打楽器)の巧みさを楽しめます。
(冒頭のプニューな音源はファルコムがなぜか使いたがる音源)

 あれもいい、これもいいなんていろいろ聞きあさっています。
 こういうふうにさせてくれるのが大変ありがたいです。

 こうやって感動していると、ゲームにはまだずっと可能性があると感じます。
 ファルコムがそうであるように、ゲーム音楽からゲームが作られるような可能性を感じます。
 (具体的にはゲーム音楽からゲームの新しいシーンや新しいシステムが思い起こされます)



ページ制作 homepage6047



ページの上端へ (もくじ開く)