Large Display Size Middle Display Size Small Display Size

2016 年 9月 の日記

2016/9/25(日)

fig.
▲カテゴリ名部分がリンクになっている

このページの上のメニューに新しい機能を付け加えました。

カテゴリ名部分をクリックすると、そのカテゴリをまとめたページが開きます。

今のところ「カテゴリ/原理で3DCG」だけそのページを用意してあります。(ベータ版)

ちょっと適当ですが(わりといつも適当)、こういう機能名も付けました。

上のメニューのテキストリンクのリストだけではわかりにくかったですが、これでより情報を探しやすくなったと思います。



2016/9/24(土)

プログラムの書き方の話題です。

var value = 123;
   
var test;
for( i = 0; i < 1000; i++ ) {
    test = value;
    print test;
}

上記の変数testは、for文のなかで繰り返し使うから、for文の外で宣言しています。

離れた場所で宣言しているので、わかりにくい気がします。

または、


var value = 123;

for( i = 0; i < 1000; i++ ) {
    var test;
    test = value;
    print test;
}

上記の変数testは、testを使うのはfor文の中だけだから、for文の中で宣言しています。

変数を使用する場所のすぐ近くで宣言しているので、わかりやすい気がします。

問題は、

  • どちらがきれいなプログラムなのか。
  • for文の中で宣言するタイプ(2個目のプログラム)は、繰り返しの宣言によりどれほどの負荷(処理の無駄)があるのか。

どっちも動作は同じで、宣言の負荷も微々たるものだろうし気にしなくてもいいかもしれませんが、迷ったまま片付かないでいます。

   

2016/9/22(木)

fig.
▲最近のゲームはつまんない

最近のゲームはつまんない。

左の画像をクリックするとドキュメントへ移動します。



2016/9/10(土)

fig.
▲PCのメモリー増設

PCのメモリー増設を行った記録です。4GB→6GBで、異なるメーカーの異なる容量のメモリー2枚ざしで処理性能の変化(変化はなかった)を計測しています。

左の画像リンクをクリックするとそのページへ移動します。



2016/9/7(水)

fig.
▲スムーズ回転迷路のプログラム(タッチ操作可)

余計なイベント起動や画面の色付けのプログラムを削除して、スムーズな移動と回転のみにしぼったプログラムです

内容を最小限にしぼったので、参考にしやすいと思います。

画像リンクをクリックするとそのページを開きます。

このダンジョンの元祖は、ゲーム会社「セガ」のこのページのムービーで見られます。

→ http://vc.sega.jp/vc_ms_ps1/




2016/9/4(日)

fig.
▲スムーズに動く3D画面のしくみ

スムーズに回転する迷路のプログラムの基本的な考え方の説明を作成しました。

画像リンクをクリックするとそのページを開きます。



fig.
▲スムーズに動く3D画面

先月ひっこめたコンテンツを復帰しておきましょう。

なんだかそれが恒例になってしまっているような気が。

画像リンクをクリックするとスムーズ回転迷路のJavaScriptを実行します。(タッチ操作可)



homepage6047は「個人ページ」と銘打っていますが、基本的には個人ページではなく「お客さん相手」(サービス)の色が強いです。

そのため、管理人の気分でコンテンツを出したりひっこめたりはあまりよくないです。

もうちょいがんばってみるか…。



ページ制作 homepage6047



ページの上端へ (もくじ開く)