ホイートストンブリッジ


" ホイートストンブリッジ "
『R1×R4 = R2×R3という関係が成り立つとき、
4つの抵抗の中間(図のG部分)に流れる電流は0Aとなる』
…これを試してみました。


写真では0.002mAとなっていますが、0A同然でいいかな。

詳しく言うと、
R1 = 986Ω、 R2 = 460Ω、 R3 = 987Ω、 R4 = 461Ω
これらの抵抗は R1×R4 = R2×R3 の式が成り立つように選びました。

986×461 = 460×987
454546 = 454020

誤差は454546 - 454020 = 526
その誤差の分だけ0.002mAになってしまったのかな。

ちなみにホイートストンブリッジのホイートストンとは人の名前です。

ページの上端へ (もくじ開く)