Large Display Size Middle Display Size Small Display Size

ACアダプタ騒動 

 2014年2月のはじめのこと。
 1ヶ月の出張で、自分の趣味のために(ホテルで暇なときに使うために)PCを持参しましたが、ACアダプタを自宅に置いてきてしまいました。ガビ――ン。
 これから1ヶ月PCを使いたいのに、PCに搭載したバッテリの分しか動作できません。
 なんてことだ ―――――――― 。

 いっそのこと、前からほしかったWindows8の新しいタブレット型のPCを買ってしまおうか。(なんでそうなる)
 ――でもお金が無いので、ACアダプタを電気店で買うほうが良いだろう。
 ――でもこのPCは海外メ―カ―製で、このPC用の互換ACアダプタは売っていないかもしれない。
 ――もしも売っていなかったら、アマゾンで買おう。その場合、通販の宅配をホテルに受け取ってもらうようにしないと ――――― 。
 しかも今日一日PCで遊べない ―――― 。
 などと、いろいろなことを考えました。

 ひとまず近所の電気店をGoogle地図で検索して、出かけることにしました。徒歩5分で私鉄駅へ行き、5分間電車に乗り3駅目で降りて、徒歩6分で、ヤマダデンキと、その隣にコジマ電気。ふたつともでっかい店舗で競合していて、ACアダプタありそうな気配。無い展開もあるだろう。


./DSC_1638
出かける前にPCのACアダプタのジャックを撮影。
ACアダプタは不在の状態。とほほ。



./DSC_1639
PCの裏面も撮影。電圧何V、電流何A必要、みたいな。



./DSC_1640
問題のPC。acerという海外メ―カ―。



./DSC_1641
ヤマダデンキで買いました。



./DSC_1642
しかもacer用ではなく、NEC用。
小島にも山田にもacer用がなかったんです。
恐れいていた展開。



./DSC_1643
しかし、ちゃんと、電圧は合っているし、電流はこのacerが要求する以上の電流容量。
コネクタの形状もある程度確認した。



./DSC_1644
NEC用のACアダプタを開封。



./DSC_1645
接続してみる。
コネクタ形状が 大きすぎる とか、 小さすぎる とかはなく、合致。 ……したと思った。



./DSC_1646
PCの電源を入れて、いざ



./DSC_1647
接続! ピシャ――ン! ドカ――ン!
ACアダプタは3,980円だった――、
PCは昔7万円くらいした――。
それらが無に帰するかもしれない、まさに一か八かの瞬間!!

…いつもなら接続すると、プ―っとハ―ドウェア的なビ―プ音が鳴るはずです。
でも鳴らなかったです。

ダメな様子を まのあたりにして、 
やっちゃったぁ ―――――― みたいな敗北感を味わいました。



./DSC_1648
    ACアダプタのピン部分がacerのほうは細く、NECのほうは比べて太いので、ピン部分のみスカスカ状態だったようです。
 この時点で、一人で焦燥していましたが、心の奥では、
『電圧電流は合っているし、コネクタのプラス・マイナスも確認した。 ACアダプタの微妙な電流の振る舞いをacerが監視していて「これはうちのじゃないね」とかそういうハ―ドになっていない限りは、動作していいはずだ!』
と電気業界4年目の初心者は思いました。

 そこで、AC側のコネクタの、ピンを はさむ部分をちょっと内側にせばめて、壊れて良いのか?と自問しながら接続!
プ―!と鳴って、充電を開始してくれました。
オオオ!

 ――――― 現在接続してから3時間経ちました。
 充電100%になったし、特に異常加熱もないみたいなので、OKかなと思っています。

めでたしめでたし。
(おもしろかった?)



※専用のACアダプタ以外での電源接続はPCメーカーの保証外です。

 「電圧電流が正しくても、PC側で電流の使用量が変わると、電圧が変わって、PCを破壊することも考えられる」、「専用のACアダプタはしょせんそのPCで動作すればいいや的な設計でしかないので、ほかのPCに接続しても保証されない」というような情報もネットで見かけました。
 今回みたいな場合は、アマゾンで専用ACアダプタを購入する策が一番安全でした。

ページ制作 homepage6047


ページの上端へ (もくじ開く)