Large Display Size Middle Display Size Small Display Size
印刷用 概要 キーワード 著者

自作パソコン 計画 

初めて自作PCに挑む

 自作PCを始めたので、その計画を立ててみました。
 手始めにPCケースだけ買ってあります。

 組立ては初めてで、その全貌が見えなかったので、下図のように図にしてみました。
 パーツごとにコメントも書いています。

PC組立て目的:

「3DCGソフトの Shade を快適に動かしたい」
「自作PCづくりを楽しみたい」
 

PC組立て図:

赤線: 電源ラインの意味
青線: 搭載する/されるの意味
薄い: すでに持っているパーツ
点線: 今回必ずしも必要ではないオプションパーツ
※リンクは新しいウィンドウで開きます。



 PCケースに直に接続されるパーツは、電源、ハードディスク、光学ドライブ、マザーボードです。
 そしてマザーボード上には、CPU、メモリ、グラボなどが載ります。
 CPUにはCPUクーラーが載り、OSも必要でハードディスクにインストールされます。
コメント
→ PCケース ¥10,000 購入済み
求める仕様:でかすぎず、小さすぎず
購入製品:SilverStone Precision SST-PS07B (¥7,560)
 PCデポ店頭で、『予算1万』、『自己主張のないデザイン』、『レビューで好評価』を条件に選びました。レビューによると、なかなかいいケースらしいです。
→ 電源 ¥5,000 希望
予定製品:400W 玄人志向 KRPW-L4-400W (¥2,959) いくつかパーツを買って、必要な電源容量が決定したら購入する予定。
→ ハードディスク ¥0 希望
 すでに持っている2.5インチのHDDとSSDを流用。
 SSDにOSをインストールし、HDDをデータドライブとすれば快適でしょう。
→ OS ¥0 希望
 古いPCから Windows7 をアンインストして流用。
→ 光学ドライブ ¥0 希望
 すでに持っている外付けドライブを流用。
(でもせっかくデスクトップなら買わないとかっこつかないね)
→ マザーボード ¥10,000 希望
求める仕様:MicroATX, 最新のHaswell対応
予定製品:ASUS H97M-PLUS(H97) MATX (¥10,692)
 将来の拡張を考えて、最新の Haswell (第4世代CPUアーキテクチャ)対応にしておく。
→ CPU ¥20,000 希望
求める仕様:4コアで、3GHz程度のi5
予定製品:Intel i5 4670K BOX (¥25,500)
 i7は高スペック過ぎに感じる。i3は力不足に感じる。
 i5が手頃に感じる。それでも高いなぁ…。
→ CPUクーラー ¥0 希望
 CPUに付属のもので良いかなと。
(場合によっては購入も必要か)
→ メモリ ¥10,000 希望
求める仕様:合計4GB
予定製品:CFD DDR3 2GB (x2=4GB ¥5,400)
 4G程度あればいいんじゃないかと漠然と思う。
→ グラボ ¥20,000 希望
求める仕様:Shadeに最適であること
予定製品:ELSA Quadro K600 (¥20,322)
 グラボはなくても、同じ役割の「GPU」がCPUに搭載されているのでPCは動作しますが、グラボは組立ての面白いところなのでほしいと思う。
 ~ NVIDIA® Quadro K600は、3DCG及び3DCAD制作を行うクリエイティブユーザーの入門用に最適なエントリーレンジクラスの製品です ~
メーカーのQuadro K600商品ページ
メーカーのハイエンドとノーマルのShade画面比較ページ
歴然とした差が面白い

希望合計金額:¥75,000.-
予定合計金額:¥72,433.-


▲収入がないと言いつつ、これは…
 このように金額を出して計画を立てても、生活(収入)が安定していないので、中止しちゃうこともあり得ます。バーンと買えたらいいなぁ。

 かっこいいケースは、中に入るパーツを待っているあいだ、部屋のインテリアになります。(右図)


 このページは、パーツを揃えるたびに更新していこうと思います。
ページ制作 homepage6047


ページの上端へ (もくじ開く)